【泉佐野】がんに関する講演・相談会 終了報告

06/09/30保本卓先生のお話
 9/30、泉佐野市・ゲートタワービルで「がんに関する講演相談会」が開催され、豊中市立病院放射線科医・保本卓先生が講演、その後同先生と堀先生(ゲートタワーIGTクリニック院長)が個別相談に当たられました。

 CTの画像を見ながら、肝臓の奥の方にできた肝がんの治療をするなど、治療法に工夫を凝らしておられます。
 CT撮影のそばで治療をされるために、ご自身の被爆を防ぐ、防護壁は勿論ですが、腕や手のひらを覆う鉛のプロテクターを考案するなどされています。
続きを読む>>
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

【交流会】インターフェロン治療 終了報告

 9月28日午後、開催。20人あまりが参加。
 インターフェロン治療への不安、再治療、投与期間などへの疑問がだされました。
 会の会計で、ペグインターフェロン・リバビリン併用療法の治験を受けて、完治したMさんが、ご自身の体験をお話しされました。
 同じ時期に治験を受けた患者同士で励まし合ったこと、たえられない副作用が出たらその時点で止める決意を持つことなどが、辛い副作用も乗り越えることができたと報告されていました。

 また、三重県から来られたTさん(女性)は、長期のインターフェロン治療で仕事を続けられず、止めてしまうことになったこと、同病者との交流を求めて会に入会したことをお話しされました。

 インターフェロン治療の交流会、時間が足りないくらいに、話し合いましたが、会の役員からは、その時々の新しい情報も紹介し、この日の交流会を閉じました。
続きを読む>>
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

朝日新聞に 7/8「C型肝炎最新治療」講演録が

 朝日新聞に、7月8日に新大阪のメルパルクで行われた講演会の講演録が掲載されました。
 インターネットでも読むことができます。
 「C型肝炎−その最新治療を学ぶ−」
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

会報「友の会だより」115号 完成

「友の会だより」115号表紙

 会報「友の会だより」115号が完成しました。20日に郵便局から発送しました。
 会員の方でまだ届いていない方がございましたら、申し訳ありませんが当会事務局までご連絡ください。
続きを読む>>
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

桂小米朝さん「母を語る」

桂小米朝さんNPO大阪難病連
学習講演会

≪と き≫ 2006年6月18日(日曜) 15:00〜16:30
≪ところ≫ 大阪市立西成区民センター ホール
            大阪市西成区岸里1-1-50
        最寄り駅:地下鉄四ツ橋線「岸里駅」下車すぐ
             地下鉄堺筋線、南海本線・高野線
            「天下茶屋」下車徒歩5分
≪講 演≫ 桂小米朝さん 「母を語る」

 主催は、NPO大阪難病連。

 お話を聞きたかった催しだったのですが、神戸での肝臓病講演会と重なり断念しました。
  <療養相談担当:N>
続きを読む>>
レポート | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/3 >>