2/21会報「友の会だより」発送

会報友の会だより148号 22日 午前10時に港区民センターに集まって大阪肝臓友の会会報「友の会だより」148号の袋詰め作業を行いました。10人ほどで2時間ほどかかって終えました。写真は友の会だより148号の表紙です。
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

「友の会だより」132号発行

友の会だより132号 会報「友の会だより」の印刷が上がりました。
 12/10午前10時半から、ご協力いただいた会員約10人ほどで袋詰めし、正午過ぎに西郵便局から発送しました。

 会報の内容を目次から紹介すると以下の通りです。

   新年のつどい・講演会案内
   講演録  「肝機能正常でも気をつけて」
   活動報告 第27回総会報告       
        日肝協全国交流のつどいに参加して
        第一回全国がん患者サロン交流会 
   肝臓情報 肝炎対策基本法        
        ベータインターフェロン・リバビリン
   おたより C型肝炎の治療を終えて

 会員以外の方にも実費(1冊500円送料込み)でおわけしています。
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

5月8日に会報発送 (4/24から延期)

れんげ畑(岸和田市摩湯) 「友の会だより」123号でご案内しておりました124号の発送日(4/24)は、諸般の事情で延期しました。
 発送日は5月8日(木)です。

 なお、4月24日午後の会員交流会は予定通り13:30~15:00、大阪市立港区民センターで行いました。

 会報124号の袋詰め作業は、5月8日(木)午前10時半から港区民センターで行います。ご協力いただける方は、大阪肝臓友の会事務局までご連絡ください。
 (月・水・金の13-16時、但し祝日を除く)
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

会報「友の会だより」123号を発行

        会報123号の表紙
 会創立25周年記念号です。
 内容を目次から紹介します。
講演会案内                      ・・・・  3
友の会創立25周年記念に寄せて ・・・・ 11
創立25周年総会記念講演録「B・C型肝炎の最新治療」 ・・・・ 15
講演録「肝がんにならないために、なってしまったときは」 ・・  38
活動報告  薬害肝炎訴訟和解成立  ・・・・ 50
  肝臓情報  2008年度 国の肝炎対策         ・・・・ 57
      フィブリノゲン等被害救済申請について  ・・・・ 60
おたより  弁護団に託して              ・・・・ 62
    2度目のがんの治療を終えて ・・・・ 63


 B5判、74頁の大作になりました。1部でもおわけします。
 代金は、送料込みで500円です。
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

「B型肝炎の診断と治療」講演録を掲載 「友の会だより」120号

会報120号の表紙 「友の会だより」120号(大阪肝臓友の会会報)が刷り上がり、19日郵便局から会員さんなどに発送しました。その数、1100部余り。
 午前中から、港区民センターの会議室を借りて、会員さんにお手伝いいただき袋詰め。お昼前に作業は終了し、お昼頃西郵便局へ。
 身体障害者団体が月3回以上発行する定期刊行物「低量第三種郵便物」の許可をいただいているので、一冊あたり20円の郵送料ですみます。
 今号のメインは、「講演録 B型肝炎の診断と治療」(講師:神戸朝日病院院長 金守良先生)、ご講演とその後のフロアーからの質問に対するコメントを掲載しています。
 この講演録と質疑応答は、肝炎友の会兵庫がテープ起こしを行い、データを提供していただきました。
 昨年にも同会場でB型肝炎講演会(講師:西口修平先生)を開催し、その折には、当会がテープ起こしを担当しました。
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 3/5 >>