カルニチン欠乏症診断のための検査、2月から保険収載—厚労省

 メディ・ウォッチ 2018年2月2日
カルニチン欠乏症診断のための検査、2月から保険収載—厚労省
  http://www.medwatch.jp/?p=18697

【血液化学検査】に、カルニチン欠乏症の診断などを行う【遊離カルニチン及び総カルニチン】を追加する―。

 厚生労働省は1月31日に通知「検査料の点数の取扱いについて」を発出し、こういった点を明らかにしました(厚労省のサイトはこちら(通知)こちら(中医協資料))。2月1日から適用されています。
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

「ハーボニー」偽造品流通から1年…再発防止 改正省令きょう施行「秘密厳守」根絶へ

「ハーボニー」偽造品流通から1年
 …再発防止 改正省令きょう施行「秘密厳守」根絶へ

  AnswersNew  18/01/31

 C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品騒動から1年余り。
再発防止策を盛り込んだ改正省令がきょう1月31日、施行されます。
 再発防止策の柱は取引時の身元確認の厳格化。偽造品の流通を許した「秘密厳守の取引」の根絶を狙います。
 https://answers.ten-navi.com/pharmanews/13225/
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

12/14 日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン 第6版』

 17/12/14日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン 第6版』『簡易版 第6版』を掲載しました。
  http://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_c
以上です。
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

12/8薬害肝炎の改正法成立 救済23年1月まで延長

 薬害C型肝炎患者に支給される給付金の請求期限を5年間延長する「改正薬害肝炎救済法」が8日、参議院本会議で全会一致で可決、成立した。期限は2023年1月までとなる。

 ただし病院に残るカルテの確認作業は進んでいない。厚生労働省などによると、患者は推計1万人以上に上るが、10月末時点で給付金を受けたのは2294人にとどまっている。
 朝日新聞 17/12/08付
  http://digital.asahi.com/articles/ASKD866W3KD8UBQU01L.html
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

12/1 衆院厚生労働委員会 薬害肝炎救済 給付金請求期間 5年間延長へ

 薬害肝炎弁護団からの情報です。
 12月1日衆院厚生労働委員会で特措法延長法案が全会一致で可決されました。原告弁護団は、傍聴しました。

■薬害肝炎救済 給付金請求期間 5年間延長へ
 12月1日 NHKTV
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242971000.html
 衆議院厚生労働委員会は、血液製剤の投与によるC型肝炎の
患者の救済をさらに進めるため、来月15日までとなっている
国の給付金の請求期限を5年間延長する法案を、来週、衆議院
本会議に委員長提案の形で提出することを決めました。
法案は今の国会で成立する見通しです。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)
<< 4/21 >>