【報告】第15回肝炎対策推進協議会に患者委員として参加

 9月29日(火)午後、全国都市会館大ホールで第15回肝炎対策推進協議会が開催され、西村が患者委員として出席しました。

 第15回肝炎対策推進委員会での配付資料が厚労省の サイトにアップされました。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000098674.html

 注目すべきは、
1)「『肝炎治療特別促進事業の実務上の取扱いについて』の一部改正について」
  http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10905750-Kenkoukyoku-Kanentaisakusuishinshitsu/0000098686.pdf
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)

9/17会報「友の会だより」発送しました

会報友の会だより161号表紙会報袋詰め作業
 17日午前、雨の中、西区民センターで会員の皆さんのご協力のもと、会報友の会だより161号を無事発送しました。
 ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>7/23会報発送作業をおこないました

会報160号表紙会報袋詰め作業
 7月23日に大阪市立西区民センターで会報の袋詰め発送作業をおこないました。
 無事終了しました。ご協力有難うございました。
 午後、西郵便局から発送しました。
 会員の方で届かない方はご連絡下さい。
続きを読む>>
活動報告 | comments (2) | trackbacks (0)

5/24-25 日本難病疾病団体協議会第10回総会・国会請願行動

24日、第10回日本難病疾病団体協議会後におこなわれたシンポジウム会場日本難病疾病団体協議会新役員選出 5月24日、日本難病疾病団体協議会第10回総会がおこなわれ、西村は大阪難病連からオブザーバーとして参加しました。
 10時から開催された日本難病疾病団体協議会第11回総会は、お昼休みを挟んでおこなわれ、活動報告、決算、活動方針、予算などの議案が午前中に、新役員体制が午後に審議され予定通り14時に閉会しました。
 伊藤代表、山崎副代表が退任され新しい役員体制が決まり報告され、了承されました。伊藤氏は準備会活動を含め40年、山崎氏は30年以上、協議会の活動を引っ張り、昨年「難病法」を制定という大事業の先頭に立って頑張られました。新代表は森幸子さん(膠原病友の会)、副代表に高本久氏(パーキンソン病友の会)、三原睦子さん(佐賀県難病連)が就任しました。
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)

【大阪】5/22 20年の除斥の壁、3人が崩す!

 傍聴しました。
 5月22日、大阪地方裁判所でB型肝炎訴訟和解期日がありました。この日100人の方が国と個別和解しました。
 時事通信は次のように報じています。
 「B型肝炎、3人が国と和解=発症・死亡から20年超-大阪地裁」
 集団予防接種の注射器使い回しをめぐるB型肝炎訴訟で、肝がんや肝硬変の発症・死亡から提訴までに20年が経過した原告3人と被告の国の間の和解が22日、大阪地裁で成立した。国が500万~3600万円の和解金を支払う。
 弁護団によると、発症などから20年超の患者を新たに救済対象とする3月の合意に基づく和解は、これまでに札幌地裁と新潟地裁で計3人成立している。
 -------------------------------- 以上引用
 大阪でも除斥の壁を崩せたのは原告弁護団による多大な努力の成果です。 <記:西村>
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 5/17 >>