<< 友の会のHP閲覧者数 18万を突破! | main |

5/28に肝硬変・肝がん患者への医療費助成などを求め院内集会

2016/05/17日肝協院内集会
 昨年5月25日に開催された日肝協などの院内集会、全国から250人が参加し、議員への要請行動が行われました(写真)。その後、衆参両院で請願が採択されました。

 ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者の支援と肝炎ウイルス検診等の推進に関する請願が採択されました。<友の会HP>
 この結果、昨年12月から重度肝硬変・肝がん患者入院医療費助成制度が始まりましたが、適用基準が厳しく該当患者数がきわめて少ない状況です。
 今年の請願は、今基準緩和を中心に請願項目をまとめています。

 今年の請願行動は以下の通り実施されます。
○行動内容 「肝硬変、肝がん患者の医療費助成制度」実現をめざす
      院内集会・議員要請行動
○と き 2019年5月28日(木)11:00~14:30  
○ところ 衆議院第一議員会館地階 大会議室
      院内集会に参加される方は、10:30までに、衆院第一議員会館入り口で、日肝協スタッフから入館証を受け取り、会場にお越し下さい。
○内 容 1.主催者挨拶
     2.来賓挨拶(各党派代表)
     3.衆参厚労委員会所属議員への要請行動
○主  催 日本肝臓病患者団体協議会

■国会請願議員養成後の日肝協意見交換集会
 国会請願院内集会を行い、午後に日肝協加盟患者会意見交換集会を開催します。
○日時:2019年5月28日(火)14:45分~15:45
○場所:衆議院第一議員会館 地階 大会議室
○内容:日肝協 患者会(意見交換)集会
    ①国会請願について(肝硬変、肝がん患者の医療費助成の現状など)
    ②肝炎デーについて
    ③代表者会議について
    ④その他


★請願項目★
1.新たに始まったウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者に対する医療費助成の実態調査を実施し、その結果をふまえて拡充を検討して下さい。
2.肝がん・重度肝硬変の治療薬の開発と適用をいっそう促進して下さい。
3.B型肝炎ウイルスを排除する治療薬の開発と適用をいっそう促進してください。
4.潜在する感染者の検診と陽性者を受診・受療に結びつける施策をいっそう促進して下さい。 
以上
ご協力を! | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post your Comment

Trackbacks