7/28-8-/3 第9回世界・日本肝炎デーフォーラムweb開催

第9回世界・日本肝炎デーフォーラムweb開催

第9回世界・日本肝炎デーフォーラムweb開催
  世界の肝炎患者と手を携え、すべての肝炎患者に社会的支援を!


肝炎患者のみなさん、ご家族のみなさん、 医療関係者のみなさん、ふるってご視聴ください


WHO(世界保健機関)の呼びかけにより、厚生労働省は毎年7月28日を「日本肝炎デー」に設定、肝炎の蔓延防止、差別偏見の解消、感染予防など啓発活動を実施するよう呼びかけています。日肝協は患者団体として独自の「肝炎フォーラム」を今年はWeb にて開催、世界の肝炎の現状や問題点をみなさんと一緒に考えます。


視聴期間  2021年7月28日(水)10:00~
          8月3日(火)23:00
○内容 1.開会式 主催者挨拶、来賓(厚労省・日本肝臓学会・国会議員・知って肝炎プロジェクト等)
    2.記念講演「アフリカにおけるウイルス性肝炎の現状」
       講師 パリ・パスツール研究所 島川 祐輔 先生


○視聴はこちらから ttps://nikkankyou.net/category/about/
        視聴期間中に日肝協のホームページにアクセスしてください


   視聴無料・事前申込不用        


主 催 日本肝臓病患者団体協議会
連絡先 161-0033 東京都新宿区下落合4-27-5-201
    Tel.03-5982-2150(祝日を除く火・木・金 10:00~16:00)



第9回世界・日本肝炎デーフォーラムweb開催
続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

7/20~ 大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科 第254市民医学講座「肝硬変」

 


21720info_itidai_lc 21720info_itidai_lc_qr


大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科
                    第254市民医学講座(Web配信)

1.テーマ 【変わりゆく肝硬変の原因と治療】
 演者 大阪市立大学大学院医学研究科 肝胆膵病態内科学 病院教授 田守昭博氏
2.配信日時 2021年7月20日より
3.配信方法 医学情報センターにてweb動画(YouTube)がアップされます。
  詳細については下記リンク先に記載しております。
  https://www.msic.med.osaka-cu.ac.jp/citilec/2021no254/top.html
   YouTube配信
4.視聴無料、事前申込不用
5.講演要旨 肝硬変は、慢性肝疾患の終末期の病態と考えられています。
              そのため慢性肝疾患に対する治療法の進歩とともに肝硬変に至る病因は変わってきました。
              症状ない肝疾患において肝硬変はどの様にして診断されるのか、さらに肝硬変と診断された時はどの様な治療があるのか最新の情報をお話します。
6.主催 大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科

講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

8/16~ 2021年度 奈良県肝癌撲滅市民公開講座 web8/23~

21823info_nara_bokumetu


 日本肝臓学会肝がん撲滅運動公開講座
 ~肝臓病を克服する~


 ①近鉄ケーブルテレビでの放送は、8月16日(月)より2週間
 ②Web配信は8月23日(月)より1ケ月を予定しております。
  Web 配信URL http://61.89.201.93/video/Liver/20210707.html  
  ・参加について 無料、申込不用


 



(2)お問い合わせ:奈良県立医科大学(消化器・代謝内科)
電話0744-22-3051(内線3415) 平日9:00~17:00


 

続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

7/15 情報誌「友の会だより」190号 発送

友の会だより190号港区民センター 大阪市集団接種会場に
 7月15日(木)午前、会員12人で会報の袋詰め作業を行い、お昼前に西郵便局から発送しました。

 午後から、コロナ禍のもと会員交流会は中止し、個別の面談相談を会長さんと受けました。B型肝炎とC型肝炎の女性2人が参加。
 C型肝炎の方は、止血製剤での薬害肝炎訴訟について、出産時に止血剤を使用された可能性があるが、小さな産科診療所でカルテや資料が残されていない、救済されないのは理不尽でないかと。
 また、先の受診で肝がんの疑いを指摘され、8月の画像検査で結果の説明がある、もし肝がんが見つかった場合はどうすれば良いか?
 B型肝炎の患者さんからは、これまでに肝がんの外科切除、ラジオ波焼灼術を2度受けている、あとどのくらい生きられるか。
 そして共通して質問されたのは、新型コロナワクチンの問題。お二人とも2度の接種を済まされている、メッセンジャーRNAワクチンの長い将来の影響は出ないのか、若い人への影響は。
 それぞれに難しい問題です。1時間半にわたって、お話を聴いたり、考え方を説明したり、四苦八苦でした。
 会場の区民センターでは、新型コロナワクチンの集団接種を午後から行われていました。


 
続きを読む>>
会報 | comments (1) | trackbacks (0)

7/9 『肝臓病対象の支援制度と7/28日本肝炎デー』

大人のラジオ 21/07/09出演大人のラジオ ロゴ
大人のラジオ ラジオNIKKEI(短波)
2021年7月9日『肝臓病対象の支援制度と7/28日本肝炎デー』(厚生労働省肝炎対策推進室)
今回は、「肝臓病対象の支援制度と7/28日本肝炎デー」と題してお送りします。
 今回のゲストは、
 ・厚生労働省肝炎対策推進室室長・丸山浩二さん
 ・厚生労働省肝炎対策推進室室長補佐・野下祥太郎さん です。
 進行は、患者会"東京肝臓友の会"事務局長の米澤敦子さん。
 19日まで聴けます。
https://radiko.jp/#!/ts/RN1/20210712213000
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)
1/273 >>