<終了>【大阪】4/25 肝炎・肝がん・肝硬変患者家族サロン

4/25肝炎患者サロン 25日、午後からは、肝炎患者サロンです。20人が参加されました。5年前にC型肝炎ウイルスが排除され、その後の経過観察中に、肝発癌が見つかり、京都の病院を紹介されて腹腔鏡下で3月に肝切除を受けられた方。C肝炎新薬「エプクルーサ配合錠」の治療をはじめられた非代償性肝硬変のYさん、24日に退院されたばかりですが、参加され体験を報告されました。
 2人の体験報告をもとに、質問を出し合ったり療養上の疑問や不安を出して、意見交換しました。<記:西村>
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

4/25 友の会だより179号 発送しました

会報179号袋詰め作業
 4月25日、午前中、港区民センターで肝臓友の会会報の袋詰め作業をおこないました。原井川会長をはじめ、M・T・M・A・Hさんとつれあいが手伝ってくださいました。
 常連のAさんとHさんは連休前の月末近くで仕事で参加いただけませんでした。


友の会だより179号 表紙
 友の会だより179号の印刷が4月24日に上がります。
 下記の通り、袋詰め作業をおこないます。お手伝いをよろしくお願いします。

○と き 2019年4月25日(木)10:00-12:00
○ところ 大阪市立港区民センター 会議室
      大阪市港区弁天2-1-5<アクセス
      JR環状線・大阪メトロ中央線「弁天町駅」下車、西へ徒歩7分

 目次から会報の内容を紹介します。
続きを読む>>
ご協力を! | comments (0) | trackbacks (0)

【大阪】5/12 がん患者サロン・勉強会

がん患者サロン・勉強会
○とき  2019年5月12日(日)14:00~15:30
○ところ ユニバーサル患者支援センター
      (大阪市北区錦町3-1龍王ビル1階101号)
       大阪肝臓友の会などの共同事務所
○内容1.勉強会
    在宅介護ヘルパー島田郁美さんを囲み、がんなどの病気に
なった時の在宅療養の過ごし方について考える
  2.がん患者・家族サロンおしゃべりと情報交換
○参加について事前予約制、参加・資料費800円が必要、定員20人
 参加希望される方は、大阪肝臓友の会までメールで
    osaka△kanzo.org(△を@に入れ替えてください)
主催 NPO大阪がんええナビ制作委員会(大阪肝臓友の会も構成団体)

 本イベントは今後、2か月に1回程度開催されます。
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】4/20 関西医科大学総合医療センター 第35回肝臓病教室<

関西医科大学総合医療センター配布物
4月20日(土)午前、関西医科大学総合医療センター南館3階会議室で「第35回肝臓病教室」が開催されました。テーマはB型肝炎。医師から診断治療とB型ウイルスの特徴について説明されました。ジ
ェノタイプと肝発がんの関係が興味深かったです。
ジェノタイプ検査,HBV分子系統解析検査(特に後者)には,高額
な検査費用が必要が必要となるようです。
看護師さんからは日常生活や感染予防、ソーシャルワーカーからは、医療費助成とB型肝炎訴訟について説明されました。
参加者は多く、会場は満席に近く60人弱が参加されていました。<記:西村>
続きを読む>>
イベント資料 > <終了分> | comments (0) | trackbacks (0)

4/17 厚労省第23回肝炎対策推進協議会 議事録・配布資料

 厚労省第23回肝炎対策推進協議会の議事録が4月17日公開されました。
 
 配布資料
 議事録
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)
1/210 >>