10/10超音波エラストグラフィーによる肝硬度計測 医療機器製造販売承認

シーメンス エストグラフィー
 肝硬度測定、超音波画像診断装置「アキュソン S2000e」保険承認に!

 ・診療報酬区分 D215-3 超音波エラストグラフィー200点
  肝硬変の患者(肝硬変が疑われる患者を含む。)に対し,肝臓の線維化の程度を非侵襲的に測定した場合に,原則として3月に1回に限り算定する。
  
 
 innavi net 2017/10/25
http://www.innervision.co.jp/products/release/20171205
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

10/24 第3期がん対策推進基本計画を閣議決定

第3期がん対策推進基本計画を閣議決定、ゲノム医療推進や希少・難治がん対策など打ち出す
  メディ・ウォッチ 2017/10/24
 2017年度からのがん対策においては、「がん予防」「がん医療の充実」「がんとの共生」を強力に進め、これを支える研究・人材育成・教育などの基盤整備を行うことで、がん患者を含めた国民ががんを知り、がんの克服を目指す―。

 安倍晋三内閣が10月24日、こういった内容の「第3期がん対策推進基本計画」を決定しました(厚労省のサイトはこちら(概要)とこちら(本文))。なお、厚生労働省のがん対策推進協議会では「受動喫煙の機会を有する人の割合を、2020年までに職場や飲食店、家庭などのすべてでゼロにする」との目標値を盛り込むべきとの見解がまとまりましたが、閣議決定された計画では「受動喫煙対策に係る法案を踏まえて別途閣議決定する予定」とトーンダウンしています。
http://www.medwatch.jp/?p=16426
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

【東京】11/6 厚労省第20回肝炎対策推進協議会 ▶締切10/23

※ 傍聴の申し込み締め切り期限が10/23(月)までになっていますので、ご注意下さい。


第20回肝炎対策推進協議会の開催について

1.日時 2017年11月6日(月)13:00~15:00

2.場所 三田共用会議所 大会議室(3階)
      東京都港区三田2-1-8 <アクセス

※厚生労働省のサイト 開催案内
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

医薬品副作用被害救済制度をごぞんじですか

医薬品副作用被害救済制度

お薬の副作用は、だれにでも起こる可能性があります。

 医薬品は正しく使っていても、副作用の発生を防げない場合があります。そこで、医薬品(病院・診療所で処方されたものの他、薬局等で購入したものも含みます)を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要になるほど重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度が、「医薬品副作用被害救済制度」です。
 暮らしに欠かせないお薬だから、いざというときのために、一般の方も、医療関係者の方にも、ぜひ知っておいてほしい制度です。

 詳しくは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構
   医薬品副作用被害救済制度をご覧ください。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

【東京】肝炎サポート国民大集

肝炎サポート国民大集会2017
肝炎サポート国民大集会
 ~2018年度に重症者医療費助成制度の創設を!~

 1.日時:11月16日(木)17:30~20:00
 2.場所:東京国際フォーラム ホールC
      東京都千代田区丸の内3-5-1 <アクセス
 3.内容
   ・講演
     講師:国立国際医療研究センター
         肝炎情報センター長 考藤達哉氏
     講演:肝炎治療の最前線
   ・報告
     内容:肝炎対策の歩みと今後の課題  
      厚労省 肝炎対策推進室長 小野俊樹氏
      (進行:日肝協 常任幹事 米澤敦子氏)
   ・ご挨拶
     国会議員    
 主催:薬害・B肝原告団・弁護団
 協賛:日肝協
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>