9/16 大阪肝臓友の会「友の会だより」191号

大阪肝臓友の会「友の会だより」191号表紙
 大阪肝臓友の会の情報誌「友の会だより」191号がまもなく刷り上がります。
 下記の通り発送作業を行います。
○と き 2021年9月16日(木) 10:00~11:30
○ところ 大阪市立港区民センター 2階会議室
      大阪市港区弁天2-1-5
      地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分
     <アクセス
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

7/15 情報誌「友の会だより」190号 発送

友の会だより190号港区民センター 大阪市集団接種会場に
 7月15日(木)午前、会員12人で会報の袋詰め作業を行い、お昼前に西郵便局から発送しました。

 午後から、コロナ禍のもと会員交流会は中止し、個別の面談相談を会長さんと受けました。B型肝炎とC型肝炎の女性2人が参加。
 C型肝炎の方は、止血製剤での薬害肝炎訴訟について、出産時に止血剤を使用された可能性があるが、小さな産科診療所でカルテや資料が残されていない、救済されないのは理不尽でないかと。
 また、先の受診で肝がんの疑いを指摘され、8月の画像検査で結果の説明がある、もし肝がんが見つかった場合はどうすれば良いか?
 B型肝炎の患者さんからは、これまでに肝がんの外科切除、ラジオ波焼灼術を2度受けている、あとどのくらい生きられるか。
 そして共通して質問されたのは、新型コロナワクチンの問題。お二人とも2度の接種を済まされている、メッセンジャーRNAワクチンの長い将来の影響は出ないのか、若い人への影響は。
 それぞれに難しい問題です。1時間半にわたって、お話を聴いたり、考え方を説明したり、四苦八苦でした。
 会場の区民センターでは、新型コロナワクチンの集団接種を午後から行われていました。


 
続きを読む>>
会報 | comments (1) | trackbacks (0)

4/22 会報「友の会だより」189号発行

4/22会報袋詰め作業会報189号の表紙会報「友の会だより」186号目次

 4月22日(木)午前、JR環状線天満駅前の患者会共同事務所(ユニバーサル患者支援センター)で、会長さんはじめ6人で会報の袋詰め作業(写真)を行いました。お昼前に大阪西郵便局から発送しました。
▼午後から、療養相談。西村が対応し、C型肝炎ウイルス型肝炎ウイルスを2年前に排除できた70歳代前半の女性が相談に来られました。
 半年に1度、定期検査を受けてきたが、この春の検査で肝がんの腫瘍マーカーが上昇してきた。どうしたことかというものでした。


 会報ご希望の方は、1冊500円(送料込み)でお分けします

 メールでご連絡ください。E.mail osaka.kanzo△gmail.com(△を@に換えてください)
続きを読む>>
会報 | comments (1) | trackbacks (0)

<終了>3/4-9 日曜画家協会 第43回会員作品展

作品展案内葉書日曜画家協会第43回会員作品展会場日曜画家協会会員作品展会場「ホルベイン」
 大阪肝臓友の会の会報「友の会だより」の表紙絵を提供していただいている日曜画家協会が、会員作品展を3月9日まで開催しています。
 
 ○会場 ホルベインギャラリー
      地下鉄(大阪メトロ)谷町九丁目駅下車、④番・⑥番出口徒歩3分
      <アクセス
 ○会期 2021年3月4日(木)~3月9日(火)11時~18時(最終日は16時まで)
 ○参加 無料、マスクを装着してご来場下さい。

 ○主催 日曜画家協会

第43回会員作品展 案内





   
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)

2/18 会報「友の会だより」188号が刷り上がります

会報「友の会だより」188号表紙会報「友の会だより」188号目次
 大阪肝臓友の会の情報誌・会報「友の会だより」188号が2月18日に刷り上がります。
 18日(木)10時から大阪市立港区民センターで袋詰め作業を行います。新型コロナウイルス感染を防止しながらの作業となります。

 会報ご希望の方は、1冊500円(送料込み)でお分けします
 メールでご連絡ください。E.mail osaka.kanzo△gmail.com(△を@に換えてください)

 会報の内容を目次から紹介します。
続きを読む>>
会報 | comments (0) | trackbacks (0)
1/8 >>