<終了>【大阪】4/25 肝炎・肝がん・肝硬変患者家族サロン

4/25肝炎患者サロン 25日、午後からは、肝炎患者サロンです。20人が参加されました。5年前にC型肝炎ウイルスが排除され、その後の経過観察中に、肝発癌が見つかり、京都の病院を紹介されて腹腔鏡下で3月に肝切除を受けられた方。C肝炎新薬「エプクルーサ配合錠」の治療をはじめられた非代償性肝硬変のYさん、24日に退院されたばかりですが、参加され体験を報告されました。
 2人の体験報告をもとに、質問を出し合ったり療養上の疑問や不安を出して、意見交換しました。<記:西村>
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

2/28 肝炎肝硬変肝がん「患者サロン」

患者サロン風景(2/28、港区民センター 2月28日(木)午後、大阪市立港区民センターで、「肝炎・肝硬変・肝がん 患者サロン」を開催しました。
 19人が参加し、療養上の困りごとなど出し合い、情報交換しました。
 ハーボニー治療中、心臓に不具合が出て、11週間目で中止された方からは、治療中からALTが高く180位になった。ウルソを服用したら副作用なのか不整脈がでた。ウイルスは消えたが、たいちょうをくずしてしまった、と報告。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>1/26 大阪肝臓友の会 2019新春のつどい

申し込みを締め切りました
 たくさんの方に申込をいただき有り難うございました。
 25名が参加しました。報告書を下記に画像で添付します。2019新春のつどい報告
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます
年賀状

 本年もよろしくお願いします。
   2019年元旦
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】12/20 肝炎肝硬変肝がん患者サロン&勉強会

 第一部は、関西医科大学総合医療センター 肝臓病センターで相談員をされている江田賢一先生の講演でした。
 就労されている壮年期の男性肝がん患者さんの相談事例を紹介しながら、相談業務の内容について説明されました。

 第二部は、参加者による情報交換と悩み事の相談。
 ・B型肝炎の核酸アナログ製剤で頭痛、解決法は
 ・C型肝炎ウイルスは排除できたが、その後に画像検査で影が発見され、徐々に大きくなっている。主治医は3か月様子を見ると言われているが心配
 ・C型肝炎治療、DAA製剤でもウイルスが排除できない。新しい薬は期待できるか?
 ・近畿肝移植検討会に参加、報告
等々
 18人参加しました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)
1/6 >>