<終了>【大阪】7/18 肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン(患者交流会)

7/18肝炎患者サロン風景
 終了しました。
 天候が悪かったですが、16人が参加されました。
 C型肝炎の方は、参加されたすべての方がDAA製剤で治療を受けられ、ウイルスが排除された方ばかりでした。
 その中でお一人は、画像検査で影がみおつかり、悪性とは診断されず経過観察中ですが、影が少しずつ大きくなり17mmになって心配だと報告されていました。
 もう一人の方は、80歳代の方でウイルス排除後、2度肝発がんが有り治療。1年以上再発はしていないとの報告。
 B型肝炎患者さんも7人参加され、先発品バラクルードと後発品のエンテカビルの違い、最近登場したベムリディーへの変更は可能かなど質問が出されました。
 B型肝炎から何度も発がんし、治療後昨年から復職されたが、今年になって体調を崩し、療養に専念するために退職された状況が話されました。
 ご家族が肝内胆管がんと昨年診断され、今年になって粒子線治療を兵庫県で受け、その後腎不全や敗血症なども併発し、5月の10連休も重なって、他界されてしまった報告もうけました。
 90分、お茶とお菓子をいただきながら、交流できました・
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】4/25 肝炎・肝がん・肝硬変患者家族サロン

4/25肝炎患者サロン 25日、午後からは、肝炎患者サロンです。20人が参加されました。5年前にC型肝炎ウイルスが排除され、その後の経過観察中に、肝発癌が見つかり、京都の病院を紹介されて腹腔鏡下で3月に肝切除を受けられた方。C肝炎新薬「エプクルーサ配合錠」の治療をはじめられた非代償性肝硬変のYさん、24日に退院されたばかりですが、参加され体験を報告されました。
 2人の体験報告をもとに、質問を出し合ったり療養上の疑問や不安を出して、意見交換しました。<記:西村>
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

2/28 肝炎肝硬変肝がん「患者サロン」

患者サロン風景(2/28、港区民センター 2月28日(木)午後、大阪市立港区民センターで、「肝炎・肝硬変・肝がん 患者サロン」を開催しました。
 19人が参加し、療養上の困りごとなど出し合い、情報交換しました。
 ハーボニー治療中、心臓に不具合が出て、11週間目で中止された方からは、治療中からALTが高く180位になった。ウルソを服用したら副作用なのか不整脈がでた。ウイルスは消えたが、たいちょうをくずしてしまった、と報告。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>1/26 大阪肝臓友の会 2019新春のつどい

申し込みを締め切りました
 たくさんの方に申込をいただき有り難うございました。
 25名が参加しました。報告書を下記に画像で添付します。2019新春のつどい報告
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます
年賀状

 本年もよろしくお願いします。
   2019年元旦
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)
1/6 >>