【大阪】9/28 大阪南部・肝炎肝がん患者サロン


  大阪南部・肝炎肝がん患者サロン

 ○と き 2017年9月28日(木) 13:30~15:30
 ○ところ 堺総合福祉会館 和室
       堺市堺区南瓦町2-1 <地図
      南海高野線「堺東」駅下車、
北出口より西南方面へ600m、徒歩6分程度
       堺市役所南側より西へ
  問い合わせは大阪肝臓友の会まで osaka△kanzo.org(△を@に置き換えてください。)
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】4/20 肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

4/20患者サロン
 20人が参加しました。会員外では1人。
 B型肝炎8人、C型肝炎11人、ウイルス性肝炎外の肝炎1人。
 B型肝炎の患者さんからは
 ○40歳の男性、ドクターから核酸アナログ製剤の治療をすすめられているが、迷っている。
 ○核酸アナログ製剤治療中で耐性ウイルスの出現を心配している。
 ○50歳代の肝がん患者さんのご家族から、肝がんの再発後の免疫療法の効果について質問が出されました。
 C型肝炎の患者さんから
 ○肝癌治療後の再発で肝内胆管癌の切除術を受けた体験紹介
 ○インターフェロンフリー治療後にウイルス陰性化したが2回肝がんが再発した体験
などが出されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】2/16肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

 終了しました。
交流会の参加者
=B型7名、C型8名、その他2名、合計17名。

 交流会の後半、C型の男性が、
「肝炎とこころ」と題して、肝炎患者のこころのケア、肝炎患者と家族のこころのメンテナンスについて、スライドを使用してミニ医療講演会を実施してくださいました。
 講演内容の資料も参加者全員に配布していただきました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】12/15肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

 終了しました。
 16人が参加し、ご自身のことやご家族のことなど不安や悩みが出され、コメントし合いました。
 始まる前に、「大阪障害年金サポートセンター」の方から障害年金について説明を受けました。

 このブログをご覧になって、初参加の女性も参加され、ご家族のことについて相談されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】9/29肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン(交流会)

9/29西区民センター患者サロン風景
 16人が参加しました。
 自己紹介から始まりました。
 ・肝発がんの早期発見のために造影MRIの検査を鵜希望しているが、主治医はやってくれない、患者側からお願いして良いものか?
 ・肝発がん体験者から、がんの治療後に昨年からハーボニーの治療を受け、ウイルス排除できた。その後6か月でエコー検査で肝がんらしい影が見える。そんなことはあるのか?
 ・胃の全摘手術を受けたC型肝炎患者。胃が無いがハーボニーの治療に影響ないか?
 ・血症難数が10万以下、肝機能の検査では特に問題は無いと言われている。血小板を増やす方法は
 ・脾臓が大きいと言われている。脾臓を塞栓する方法があると言われているが、体に対する影響は?
 ・主治医との関係について
等などが出されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)
1/4 >>