<終了>12/21 肝炎・肝がん患者サロン(交流会)

上嶋先生の講演風景 21日午後から港区民センターで肝炎肝がんサロンを開催しました。
 最初に第1部として、近畿大学医学部消化器内科の上嶋一臣先生に、「肝がんの分子標的治療薬・免疫チェックポイント阻害薬の今後」をテーマに、講演をしていただき、質疑を受けました。
 先生は、この分野での日本における治験など臨床試験の情報はあるので、ご相談をして欲しいと講演を締めくくられました。

 第二部患者サロンには20人が参加(B型肝炎8人、肝がんサバイバー9人、C型肝炎ウイルス排除成功者5人)し、交流しました。
 胆管炎患者のご家族の方からは。肝がん治療後に胆管炎の治療も行い、それが完治しないと相談されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】9/28 大阪南部・肝炎肝がん患者サロン

 終了しました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】4/20 肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

4/20患者サロン
 20人が参加しました。会員外では1人。
 B型肝炎8人、C型肝炎11人、ウイルス性肝炎外の肝炎1人。
 B型肝炎の患者さんからは
 ○40歳の男性、ドクターから核酸アナログ製剤の治療をすすめられているが、迷っている。
 ○核酸アナログ製剤治療中で耐性ウイルスの出現を心配している。
 ○50歳代の肝がん患者さんのご家族から、肝がんの再発後の免疫療法の効果について質問が出されました。
 C型肝炎の患者さんから
 ○肝癌治療後の再発で肝内胆管癌の切除術を受けた体験紹介
 ○インターフェロンフリー治療後にウイルス陰性化したが2回肝がんが再発した体験
などが出されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】2/16肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

 終了しました。
交流会の参加者
=B型7名、C型8名、その他2名、合計17名。

 交流会の後半、C型の男性が、
「肝炎とこころ」と題して、肝炎患者のこころのケア、肝炎患者と家族のこころのメンテナンスについて、スライドを使用してミニ医療講演会を実施してくださいました。
 講演内容の資料も参加者全員に配布していただきました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】12/15肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

 終了しました。
 16人が参加し、ご自身のことやご家族のことなど不安や悩みが出され、コメントし合いました。
 始まる前に、「大阪障害年金サポートセンター」の方から障害年金について説明を受けました。

 このブログをご覧になって、初参加の女性も参加され、ご家族のことについて相談されました。
続きを読む>>
交流会 | comments (0) | trackbacks (0)
1/4 >>