4/1 肝がん・重度肝硬変医療費助成制度が拡大 通院も

肝がん重度肝硬変治療研究促進事業リーフ1肝がん重度肝硬変治療研究促進事業チラシ2肝がん重度肝硬変治療研究促進事業チラシ3肝がん重度肝硬変治療研究促進事業チラシ4

 4月1日より,肝がん・重度肝硬変医療費助成制度が拡大されました。
 制度を紹介した厚労省のサイトも改定されました。
  厚労省のサイトはこちら

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業
■助成対象となる主な要件
・肝がん・重度肝硬変の入院治療又は肝がんの通院治療(分子標的薬を用いた化学療法※に限る)を受けていること。
※「肝動注化学療法」を含む。
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

3/22 令和3年度 「肝炎等克服実用化研究事業」の採択課題について

厚生労働省  令和3年度 「肝炎等克服実用化研究事業」の採択課題について
 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
  21/03/22
 https://www.amed.go.jp/koubo/15/01/1501C_00009.html
 
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、本事業の課題評価委員会(名簿)における厳正な審査を行った結果、令和3年度「肝炎等克服実用化研究事業(肝炎等克服緊急対策研究事業)」の採択課題を決定しましたのでお知らせいたします。


 ※疾患基礎研究課 肝炎等克服実用化研究事業(肝炎等克服緊急対策研究事業)令和2年度 課題評価委員会 委員名簿(令和3年2月5日現在)
  
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

2/15 ガイドライン遵守せず免疫抑制・化学療法を実施し、B型肝炎ウイルスが再活性化する医療事故―医療機能評価機構

B型肝炎再活性化
ガイドライン遵守せず免疫抑制・化学療法を実施し、B型肝炎ウイルスが再活性化する医療事故―医療機能評価機構
 GemMed 2021.2.15.(月)
https://gemmed.ghc-j.com/?p=38753 

B型肝炎治療ガイドラインを遵守せずに免疫抑制・化学療法を実施し、B型肝炎ウイルスが再活性化してしまった―。

日本医療機能評価機構が2月15日に公表した「医療安全情報 No.171」から、こうした事例(医療事故)が2017年1月1日から昨年(2020年)12月31日までの間に13件も報告されていることが分かりました(機構のサイトはこちら )。
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

大阪府医療機関情報システム

大阪府医療機関情報システム
 肝臓友の会に相談があった例ですが、泉州地域にお住まいの原発性胆汁性胆管炎の患者家族の方から、大阪市内の病院に通院しているが、遠い。身近なかかりつけ医でこの病気を診てくれる難病指定医を紹介してほしい。
 大阪府がインターネットで提供している「大阪府医療機関情報システム 」    

 このシステムの検索項目に「お住まい市町 『原発性胆汁性胆管炎』」で検索すると対応する医療機関名が表示されます。
 もし該当医療機関がなければ近隣の市町で検索すれば、医療機関名が表示されることがわかりお伝えしました。
 該当する医療機関の詳細情報を見ることができます。
  
  https://www.mfis.pref.osaka.jp/apqq/qq/men/pwtpmenult01.aspx
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

3/4 大阪府議会本会議で公明・肥後議員が肝炎対策を取り上げ

 3月4日午後、府議会公明党の肥後洋一朗議員が、代表質問で府の肝炎対策について、質問して下さいました。
 その部分について、議員の質問と健康医療部長の答弁を紹介します。

大阪府議会3月4日代表質問
【肥後洋一朗議員】(肝炎定期検査費用助成の周知について)
肝炎定期検査費用助成事業は、ウイルス性肝炎による慢性肝炎、肝硬変、肝がんの方が、その症状を重症化させることがないよう、主にC型肝炎インターフェロンフリー治療後の経過観察中の年2回までの検査費用を助成する制度として国において実施しています。
 この費用助成は各都道府県が主体となり実施していますが、唯一、大阪府が未実施であることから、我が会派の内海議員を中心に事業の早期実施を強く求めてきたところです。その結果、令和3年度当初予算案に定期検査費用助成事業を盛り込んでいただいたことに大変感謝している。また、患者さんからも喜びの声を聞いている。
 4月からの円滑な事業スタートに向け、患者のみなさまに本助成制度を知っていただくためには、府からのしっかりとした周知が重要と考えるが、どのように取り組んでいくのか、健康医療部長に伺う。
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)
1/29 >>