肝がん患者といわれた方へ「療養手帳」

肝がん患者療養手帳 表紙肝がん患者 患者から伝えたいこと
東京肝臓友の会から、肝がんといわれた方への「療養手帳」が届きました。製薬企業との合作です。
 昨年、療養手帳を作るので、「『肝がんといわれたあなたへ』患者から伝えたいこと」について、200文字以内で原稿を提供してほしいとの依頼があり、提出していました。
 その時点では、2度の再発でしたが、今では3度の再発です。私たちのような繰り返す肝がん患者をはじめ初発の肝がん患者にもとっても役立つ手帳です。
 必要な方は大阪肝臓友の会までメールでご連絡ください。
   mail: osaka△kanzo.org (△を@に変えてください。

<記:西村>
続きを読む>>
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

冊子「がん患者と医療者のより良いコミュニケーションを目指して」

がん患者と医療者のより良いコミュニケーションを目指して」冊子
 製薬会社の協力を得て「手をつなぐ。伝えること、わかり合うこと。がん患者と医療者のより良いコミュニケーションを目指して」が、作成されました。

 内容を目次から紹介します。
 ・医師の“つもり”と患者の“思い”
 ・患者と医療者に聞きました
  1)患者の悩み編
  2)医療者の悩み編
 ・医師と患者のぶっちゃけ座談会
 ・あなたにとって役立つコミュニケーション術
  1)看護師と話そう
  2)ソーシャルワーカーと話そう
  3)薬剤師と話そう
 ・がんに関わる“チーム医療”を知っておきましょう。
続きを読む>>
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

ハーボニー治療体験記発行

ハーボニー治療体験記表紙

 奈良の前田さんが、47年間肝細胞の中にいたと思われるC型肝炎ウイルスをハーボニー配合錠で排除することができました。12週間にわたって1日1錠毎日服用副作用もほとんどありませんでした。これにより肝発がんリスクを低下させていただき、やったーという満足感です。
 この体験を冊子「C型代償性肝硬変に対するハーボニー配合錠療法体験記」(カラー刷り)希望者にお届けします。希望される方はご連絡を友の会まで。送料を82円切手3枚ご負担ください。
 osaka△kanzo.org △を@に置き換えてください。
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

12/22 第4のがん治療法「免疫」、学会推奨は6種類 指針作成

 がん免疫療法ガイドライン
 朝日新聞が報じています。
 16/12/25付 第4のがん治療法「免疫」、学会推奨は6種類 指針作成

 手術、抗がん剤、放射線に次ぐ第4の治療法ともいわれる「がん免疫療法」の指針を、日本臨床腫瘍(しゅよう)学会がまとめた。主要な18種類のがんのうち、現時点で「推奨される」免疫療法があるのは肺がんや血液がん、腎細胞がんなど6種類としている。
 ---------------------------------------------------
 肝がんへの治療は治験中です。奏功するデータがまとめられることを願っています。

 
続きを読む>>
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

参考書「最新・C型肝炎経口薬治療マニュアル」

 診断と治療社から「最新・C型肝炎経口薬治療マニュアル」が出版されました。

最新・C型肝炎経口薬治療マニュアル

 初版 B5判 並製ソフトカバー,2色刷(一部カラー) 112頁
 2016年04月01日発行
 定価 本体2,800円+税

 詳細は出版社のサイトをご覧ください。
  http://www.shindan.co.jp/books/index.php?menu=10&cd=223800&kbn=1
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)
1/4 >>