【大阪】11/23 市立豊中病院がん医療市民公開講座「外科医による肝がん治療」

11/23公開講座チラシ
市立豊中病院がん医療市民公開講座
 『よく分かる!外科医による肝臓がんと乳がんのお話』

○と き 2019年11月23日(土・祝)14:00~16:00
○ところ 千里ライフサイエンスセンター 5階 ライフホール
      豊中市新千里東町1-4-2<アクセス
      最寄駅:大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行「千里中央駅」御堂筋線下車(北出口すぐ)
○参加について 参加費無料、事前予約府用、対象:受講を希望される方
○内 容
  ・第1講 正しく知ろう!肝臓がん
       講師:外科部長 清水潤三先生
  ・第2講 もっと知ってほしい乳がんのこと    
       講師:外科部長 赤木謙三先生
豊中市立病院からのご案内こちら
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

【大阪】11/24  医療セミナー、勉強会・お話サロン会開催

NPO大阪がんええナビ制作委員会主催
『「ゲノム医療と治験」について勉強しよう』勉強会・お話サロン会
○と き  2019年11月24日 (日) 14:00~16:00 (開場:13:30)
○ところ  ユニバーサル患者支援センター 
       大阪市北区錦町3-1 龍王ビル1階101号室
       最寄駅 JR環状線「天満駅」下車、北東へ徒歩3分
龍王ビルへの地図
○参加について 参加費 無料、定員20名、要申込(申込先着順)
    ・お申込 メール info@cancer-jp.com  fax 06-6354-3473
続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

【大阪】11/30 関西医科大学総合医療センター「肝臓病教室」

第37回肝臓病教室チラシ
 関西医科大学総合医療センター
  第37回肝臓病教室

   「肝臓病と消化管」

○と き 2019年11月30日(土) 10:30~12:10
○ところ 関西医科大学総合医療センター南館3階大会議室
      アクセス:京阪本線「滝井駅」下車、北へ徒歩約2分
           南館へは本館消炎を左折
○テーマ 1.「知っておきたい肝臓病と胃腸の関係」
      講師:消化器肝臓内科 若松 隆宏先生
   2.「食道静脈瘤治療~看護師からのおはなし~」
      講師 看護部 寺口 めぐみ氏
   3.「肝臓病の血液検査について」
      講師 臨床検査部 尾﨑 惠美氏
○参加について 参加費無料、事前予約府用

○お問い合わせ 関西医科大学総合医療センター
        肝臓病センター ☎06-6992-1001(平日14:00-16:00)
続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

【兵庫】11/30 がんと重粒子線治療

兵庫県立粒子線医療センター 公開講座チラシ表兵庫県立粒子線医療センター 公開講座チラシ裏
兵庫県立粒子線医療センター 公開講座
   がんと重粒子線治療

 ○と き 2019年11月30日(土) 13:00~16:00
 ○ところ 兵庫県民会館  9階
      神戸市中中央区山手通4丁目10-5<アクセス
       最寄駅:JR神戸線、阪神電鉄「元町駅」下車、徒歩北へ10分
 ○参加について 定員300名、参加費無料、要事前予約、申込み方法はこちら(pdf)
続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>11/4 日本肝臓病患者団体協議会 第29回全国代表者会議 in さいたま 2019

 終了しました。
11/02 日肝協幹事会日肝協第29回代表者会議 会場ソニックシティー11/03日肝協第29回代表者会議
1.幹事会
 11月2日(土)、さいたま市ソニックシティービル8階会議室で、14時から19時まで幹事会が開催されました。代表者会議での役割分担、議案について討議されました。議論が尽きない部分は常任幹事に委ねられました。出席は16名。

2.代表者会議
 ソニックシティービル4階大会議室で第29回代表者会議が9時30分から開催されました。
 開会式では、来賓として厚生労働省肝炎対策推進室小野調整官、埼玉県疾病対策課長、日本肝臓学会持田智常務理事から挨拶をいただきました。持田氏からは挨拶と埼玉県の肝炎対策特に肝炎医療コーディネーター養成の取り組みについて報告もありました。
 代表者会議では、提案議案が質疑のあと満場一致で承認されました。特に注目されることは加盟患者会員数が患者の高齢化とC型肝炎の治癒のために4000人を切ったこと、患者会の解散、活動の縮小(会報の発行なし、対外的に最小限の活動に)が増えていることです。また、財政的にも重い患者への政府の支援を強めるために、国会請願やロビー活動をここ数年強めているために、活動費の支出が増額し、赤字財政(繰越金からの取り崩し)であること。一方、肝がんのために他界された40歳代の女性から多額の寄付金の寄贈があったこと。日本の肝炎対策が世界的にも優れていることから、肝炎ウイルス感染者が多いモンゴルやアフリカ地域からの要請で日本肝臓病患者会として支援に取り組むことなどが報告されました。
 議案の最後に幹事の選出と役員の提案承認がおこなわれました。
 役員・幹事ともに前年度の体制が留任することになりました。当会の原井川会長が常任幹事、西村事務局長が相談役を担当します。
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/229 >>