7/3 肝炎の早期発見を 杉良太郎さん夫妻和歌山県庁へ

知って肝炎 杉良太郎氏ら和歌山県表敬訪問
 「知って肝炎」プロジェクト
 肝炎の早期発見を 杉良太郎さん夫妻県庁へ
  20/07/03 わかやま新報

 歌手・俳優の杉良太郎さん、伍代夏子さん夫妻が6月30日、和歌山県庁を訪れ、仁坂吉伸知事に厚生労働省の肝炎対策国民運動事業 
「知って、肝炎プロジェクト」を紹介した。
 杉さんはプロジェクトの特別参与、伍代さんは特別大使を務めている。
 杉さんは「集中的にいろんな催しやイベントを考えている。早めに検査をして自分の体調を把握しておく必要があるのでは」、C型肝炎の治療経験がある伍代さんは「体の中にウイルスがいても潜伏期間が長く症状が出た時には手遅れになることも。早期発見、早期治療の大切さを知っていただけたら」と話した。
 仁坂知事は「長く放っておいて肝硬変や肝がんになったりする。県民の方にいろんな働き掛けをしていきたい」と話していた。
 杉さんと伍代さんは同日、和歌山市役所も訪ね、尾花正啓市長と懇談した。
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

7/1 「知って、肝炎プロジェクト」メッセージ動画を7月1日(水)から公開

知って肝炎プロジェクト 伍代夏子
「知って、肝炎プロジェクト」メッセージ動画を7月1日(水)から公開!
  伍代夏子肝炎特別大使からスペシャルサポーターへリレー形式で"癒し"を届ける
 PRTIMES 20/07/01 

「知って、肝炎プロジェクト」では、令和2年7月1日(水)から「知って、肝炎プロジェクト」オフィシャルサイト(https://www.kanen.org/)におきまして、大使やスペシャルサポーター出演による動画メッセージを公開することになりました。
 トップバッターは肝炎対策特別大使の伍代夏子氏が務めます。伍代氏の趣味である写真の作品群の中から厳選した、普段なかなか見ることができない「癒しの写真」にも注目です。

今後の公開予定
第2回
スペシャルサポーター EXILEの松本利夫氏【7月8日(水)公開予定】
第3回
スペシャルサポーター コロッケ氏【7月22日(水)公開予定】
第4回以降
スペシャルサポーター 石川ひとみ氏、SOLIDEMOシュネル氏・中山優貴氏 他
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000058258.html
 
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

6/19 新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】
   AnswersNews 20/06/19

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬・ワクチンの開発動向をまとめました。
   https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

6/17 日肝協 国会請願 衆参両院で採択

 第201回通常国会に日本肝臓病患者団体協議会が下記請願は、衆参両院で、6月17日採択され、内閣に送付されました。
 ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者への支援と肝炎ウイルス検査及び治療薬の研究開発の促進に関する請願
 ■衆議院  紹介件数 33、 筆数 33,016筆、、6月17日内閣に送付されました。
  http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_seigan.nsf/html/seigan/2011009.htm
 ■参議院  紹介件数 16件 筆数 18,760筆
  https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/201/futaku/fu20100691156.htm

 署名活動へのご協力ありがとうございました。

日肝協 2020年国会請願署名用紙表日肝協 2020年国会請願署名用紙裏
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)

5/26 緊急事態宣言解除 これからも気をつけるべきこと

新型コロナ感染症
 緊急事態宣言解除 これからも気をつけるべきこと

  yahooニュース 20/05/26
 5月25日、全国で緊急事態宣言が解除されました。
 日本にとっての新型コロナ第一波が去ろうとしています。
 決して少なくない犠牲者を出してしまいましたが、欧米に比べると感染者、死亡者ともにはるかに少ないままで乗り切ることができそうな見通しです。
 旅行ができない、外食ができない、などいろいろと生活に制限がありストレスフルな生活だったと思いますが、新型コロナの流行を抑えることができたのは間違いなく日本に住む皆さんのこの2ヶ月弱の努力の賜物です。
 いやー本当に素晴らしいです。
 私も休日はひたすら家にこもり、ヤフーの記事を書くスピードとマリオカートの腕だけが上がっていく日々でしたが、これからはもう少し外に出る時間が増えそうです。
 昨晩は私も浮かれてしまい、久しぶりに妻と2人でお酒を飲みました(まあ私は毎晩飲んでるんですけど)。
 しかし、これでコロナ禍が終わったわけではありません!と、ここで小言を言う私をお許しください。
 今、流行が収まりかけているのは、私たちに集団免疫ができたからではなく(2020年4月に採取された東京都に住む500人の献血検体検体の陽性率は0.6%とのことです)、緊急事態宣言という日本にとっての最後の一手によって人と人との接触がなくなり感染の連鎖を断ち切ることができたためです。
 一方で、世界ではまだまだ新型コロナの症例の増加は減少に転じていません。
 海外からの持ち込み例の増加や、大規模なクラスターの発生が起こってしまえば第2波の流行が起こりえるでしょう。
 https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200526-00179533/
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/250 >>