【京都】10/26 医療講演会・B型肝炎訴訟説明会

  京都府北中部医療講演会・B型肝炎訴訟説明会

○と き 2019年10月26日(土)13時~(開場12時45分)
○ところ 福知山市 市民交流プラザふくちやま 4階 会議室4-1
      福知山市駅前町400番地 <アクセス
       JR山陰線「和歌山駅」下車、北東へ徒歩3分
○内 容
   1.医療講演「B型肝炎ってどんな病気?
          血液検査の見方から最近の話題まで」
     講師 福知山市民病院 消化器内科 原祐先生
   2.B型肝炎訴訟説明・個別相談会
     担当 全国B型肝炎訴訟大阪弁護団 弁護士
○参加について 参加費無料、事前予約等不要
○主 催 全国B型肝炎訴訟大阪原告団・弁護団
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

【大阪】10/27 難治性肝硬変・肝がんの治療について

10/27難治性肝硬変・肝がんの治療 チラシ
学習講演会と難病医療相談会
難治性肝硬変・肝がんの治療について
<入場料は無料ですが、必ず予約をお願いします>
○と き 2019年10月27日(日) 13:15~15:30
○ところ エル・おおさか  (大阪市中央区北浜東3-14)<アクセス>
       最寄駅 京阪・大阪メトロ「天満橋駅」下車、西に徒歩7分
○内 容(プログラム)
   第二部 難病医療相談会                  13:15ー15:30
    ロ)、難治性肝硬変・肝がんの治療について
      講師:関西医科大学附属病院
             肝臓外科 教授 海堀 昌樹 先生

○参加について 参加費無料、予約が必要。メールで、「お名前」「御住所」「電話番号」「参加プログラム」「参加人数」を明記して下記まで。
     ・メールアドレス nanren@vesta.ocn.ne.jp で
大阪難病連 まで
主催 大阪府
   特定非営利活動法人大阪難病連大阪難病相談支援センター
赤い羽根共同募金支援事業
続きを読む>>
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】9/13 B型肝炎訴訟傍聴支援を

 終了しました。
北浜難波橋から
 13日午後から始まった大阪地裁でのB型肝炎訴訟第63回口頭弁論を傍聴支援しました。13時15分、裁判所入り口で持ち物検査を受け、2階に上がるといつもの202法廷ではなく203法廷の前にたくさんの人の列ができていました。
 裁判が始まり、遺族原告2人、原告代理人の意見陳述が行われました。
 ▼一人目の陳述は、介護士として働く息子さん。
 お父様が小学生のときから体調を崩し、その後、肝硬変で吐血し、他界されたことを陳述。はやくウイルス検査態勢とその後のフォローをされていたらと無念さを語っておられました。
 
続きを読む>>
活動報告 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【和歌山】9/8肝臓病医療講演・特措法説明会

終了しました。
那智勝浦町役場の二階が会場町役場の方が作成していただいた案内板準備中の会場
籔内先生講演のテーマ講演会終了後の個別相談熊野新聞7日付に報知記事が掲載

療講演・特措法説明会がおこなわれました。
 医療講演は、国立病院機構南和歌山医療センター副院長 籔内以和夫先生。
 講演テーマは、「人生100年時代に備える肝臓病治療」。

 参加者は24人(スタッフ弁護士4、原告3人、患者会1人)でした。
 7日に熊野新聞が報知してくれた。それを観て参加された方もいた。(画像添付)
続きを読む>>
イベント資料 > <終了分> | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【奈良】9/7 肝臓病医療講演・特措法説明会

 参加者の報告
 参加者は16名で2階の研修室がほぼ満席でよい感じでした。
 講師は大和郡山病院の院長補佐、藤村和代先生です。今回3度目の講演で優しく丁寧に話されました。
・まず肝臓とはから始まりC型肝炎、B型肝炎、肝がん、そして肝炎ウイルス検査、治療のお話でした。
 C型肝炎で治療中の人が約50万人、陽性でもC型肝炎を知らない人が30万人、知っていながら適切な治療をしていない人が25万人~75万人いるそうです。ウイルス排除できる時代もったいない話です。
 改めて検査、治療の呼びかけの大切さを実感しました。
・非活動性キャリア状態でもガンができる、ま たステロイドなど使用で突発性難聴や再活性化に注意。
・肝がんはC型65%B型15%それ以外20%で、肝がんはB型C型とも65歳以上で急カーブで増加する。
 適切な定期検査が必要。
・奈良県の協会けんぽの肝炎ウイルス検査が29年度の970件から最近では2000件をオーバーしてるそうです。
 奈良県の頑張りが感じられました。時間も質問など受け入れてくれ良かったです。
 以上<原井川会長報告>
続きを読む>>
イベント資料 > <終了分> | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/224 >>