<< <終了>【大阪】6/12大阪医療センター 第2回肝臓病教室「脂肪肝」 | main | 6/10 大阪府健康づくり課と肝炎対策で懇談 >>

<終了>【奈良】6/15日本肝臓学会肝がん撲滅運動講座 

 終了しました。
奈良 肝がん撲滅運動公開講座案内チラシ
肝臓病を克服する
 2019年度奈良県肝癌撲滅運動市民公開講座
 参加しました。
 天候の悪い中、約100人の方が参加されました。
 1.ウイルス性肝炎の現状と最新治療
  肝がんによる死亡は、B型肝炎では増減なく、最近では脂肪肝炎等によるものが増え、C型肝炎は減っている。
 B型肝炎では、肝硬変を経ず発がんするケースがあるので、肝発癌の発見には画像検査が必要。エコー検査だけでは不十分で造影CT検査を組み合わせることが大事
 C型肝炎では、経口治療薬でウイルスが排除できるようになったが、高齢者で排除後の肝発がんがあるので、その後の定期的なチェック(画像検査)が必要。
 2.ほんとは怖い脂肪肝の話
 脂肪肝は1000万人にくらい存在する。予備軍を含めると2000万人。
 線維化の進行と友に肝発癌がある。肝臓の硬さをチェックする。
 フィブロスキャンや超音波エラストグラフィの活用

 4.「誰でも簡単にできる肝炎体操」紹介では
 赤羽先生が参加者も交え、肝炎体操を紹介されました。登壇し協力していただいた参加者には、奈良医科大学肝疾患相談支援センターが作成した日本製の肝炎体操タオルが進呈されました
肝炎体操の実演
参加型プログラム 誰でも簡単にできる肝炎体操:肝炎情報センター
  こちらから内容を見ることができます
【開催資料】
○と き  2019年6月15日(土) 15:30~17:00
○会 場  奈良県橿原文化会館 1階 小ホール
    橿原市北八木町3-65-5 <アクセス
近鉄大阪線「大和八木駅」下車、東北へ徒歩3分
○参加について 参加費無料、事前予約不要

○プログラム 挨拶 奈良県立医科大学内科学第三講座
          教授 吉治仁志氏
講演1.ウイルス性肝炎の現状と最新治療
        講師:奈良県立医科大学 中央内視鏡部
           助教 才川宗一郎氏
講演2.ほんとは怖い脂肪肝の話
        講師:奈良県立医科大学 第三講座
           診療助教 中西 啓祐氏
   講演3.肝硬変・肝がん治療の最近の話題
        講師:奈良県立医科大学内科学第三講座
           助教 佐藤 慎哉氏
講演4.「誰でも簡単にできる肝炎体操」紹介
        講師:奈良県立医科大学内科学第三講座
           講師 赤羽 たけみ氏
主催 一般社団法人日本肝臓学会
共催 奈良県立医科大学内科学第三講座 教授 吉治仁志氏
後援 奈良県・奈良県医師会

奈良県立医科大学再三内科学講座から案内
 
イベント資料 > <終了分> | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post your Comment

Trackbacks