<< 【大阪】12/7市民公開講座 ~肝臓病を知る~ | main | 10/20 日本難病疾病団体協議会が患者向けサイトを開設 >>

10/29 与党肝炎対策推進議員連盟第9回総会開催

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業
与党肝炎対策推進議員連盟第9回総会開催
 2019年10月29日(火)17-18時、参議院議員会館で、与党肝炎対策推進議員連盟第9回総会が開催されました。議員は議連会長の尾辻議員ら10名が参加。日本肝臓病患者団体協議会、全国B型肝炎訴訟原告団、全国薬害肝炎訴訟原告団からも参加し、意見を述べました。
 政府側から、厚労省宮崎健康局長が冒頭挨拶、肝炎対策推進室小野調整官から、肝炎対策の現状について説明されました。
 ①肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の実施状況(表参照)
 ②今後の対策
 ・実態調査(2020年3月まで(複数医療機関に紹介、あたら仕入れ背負うとで分析)
 ・制度見直し案の検討決定2020年3月末まで
 ・制度改定の準備2021年3月まで予算確保、関係省庁関係団体との調整等
システム改修
 ③改定制度施行予定2021年4月から
 説明されたことなどについて、尾辻、田村、桝屋、福岡議員から質問が出され、小野調整官から説明されました。
 患者側からは、日肝協山本代表幹事、田中B型肝炎原告、出田薬害肝炎原告から、それぞれ5分間で意見・要望を述べました。
 大阪府の状況は、9月末現在でトータル件数は交付申請11件、交付件数7件、助成金支払い件数9件変。指定医療機関については89件。

※ 議員連盟総会で配布された厚生労働省の配布資料はこちらからご覧になれます。

※ 佐藤章衆院議員から報告を頂きました。(19/11/14)
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post your Comment

Trackbacks