<< 兵庫県の観念対策 3/21協議会から | main | 4/26 淀屋橋で署名活動 >>

<終了>【大阪】4/25 肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン(交流会)

4/25肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン 交流会 終了しました。
 4/25午後から「肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン(交流会)を行いました。
 20人余りの参加者(肝がん8人)があり、非代償期の方も付き添い者と一緒に参加されました。
 交流では、肝内胆管がん、非代償性肝硬変(腹水貯留有り)、C型肝炎で瀉血をされている方、B型肝炎で抗ウイルス剤服用前の患者さんなどから情報を求める意見が出されました。<記:西村>
【開催資料】
信達市場 レンゲ 大阪肝臓友の会では、4月25日(木)に大阪市立港区民センターで「肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン(交流会)」を行います。

 サロンでは、療養体験の交流、悩みや疑問を出し合い交流します。患者や家族の方はどなたでも参加できます。
 参加希望者は、大阪肝臓友の会までメールでご連絡ください。
  メールアドレス osaka△kanzo.org(△を@に変更してください。)
○ と き 2013年4月25日(木) 13:30-15:30
○ ところ 大阪市立港区民センター 会議室
       大阪市港区弁天2-1-5 
大阪市営地下鉄中央線「弁天町駅」下車、西へ徒歩7分
○主催 大阪肝臓友の会

友の会だより149号表紙■ 会報「友の会だより」149号を発行します。
 内容は、
  ・今後開催される肝炎・肝硬変・肝がんに関する講演会案内
  ・講演録:B型肝炎 -留意点と最新の治療- 大阪大学 平松直樹医師
  ・活動報告 大阪府の肝炎・肝がん対策 委員会傍聴報告
        B型肝炎特別措置法による救済について
  ・肝臓情報 C型肝炎:テラビック錠による敗血症を含む重篤な感染症例
        C型肝炎からの発がんを抑制するために
        肝癌の放射線療法
        肝がんの画像診断にはどんなものがあるか
        限られた肝疾患ですが 障害者福祉サービス等の対象に
        肝炎患者と民間医療保険
        医薬品医療機器総合機構 薬や生物製剤による副作用被害救済制度と実績
  ・会員からのおたより 三度目の肝がん治療体験
        体験記を小冊子にまとめた
        再発チェック
 ▽体裁はB5判、50頁 頒価は1冊500円(送料込み)です。
メールアドレス osaka△kanzo.org(△を@に変更してください。)
患者・家族交流会 | comments (1) | trackbacks (0)

Comments

ご参加の件、了解いたしました。
sin | 2013/04/21 09:14 PM

Post your Comment

Trackbacks