<< 6/18 大阪府北部を震源とする地震に関して全国がん患者団体連合会よりがん患者やご家族の皆さまへ | main | 6/28 3病院「肝硬変」新薬治験開始へ PRI-724 >>

<終了>【兵庫】7/1 ウイルス性肝炎~肝硬変の最新治療

 終了しました。
木村先生西口先生質問に答える西口、木村先生、司会の山本会長
 大阪や和歌山の会員もたくさん参加し、総勢50名余りの聴講者で会場は満席になりました。

第1部 都立駒込病院肝臓内科部長 木村公則先生
 PRI-724 繊維化を溶かす薬の治験開始、第Ⅱ層試験開始
 治験施設は、駒込病院、国府台病院、九州大学病院
、対象者75歳未満、腎臓透析しておられない方、肝癌治療後1年半以上経過されている方
 治験情報は近々HP上で公開する

第2部 兵庫医科大学 西口修平先生
 サルコペニア 筋肉が衰えると免疫力も下がるので肝癌になる確率が上がる。アンモニアの処理が劣る。運動と栄養が重要

  レジスタンス理想的な運動,ゆっくり歩き3分、さっさか歩き3分を繰り返す。1日5000歩 週3日以上
【開催資料】
ウイルス性肝炎~肝硬変の最新治療

1.日時 2018年7月1日(日) 13:00~16:00
2.場所 神戸市勤労会館
       兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1−2
       JR三宮駅 東南徒歩3~4分
3.内容
   講演1.「PRI-724による非代償性肝硬変の最新治療」 
      講師:都立駒込病院 肝臓内科部長 木村 公則 先生 
   講演2.「 ウイルス性肝炎~肝硬変の最新治療ついて」
      講師: 兵庫医科大学 副学長 西口 修平 先生
   Q&A   
4.主催  神戸市難病団体連絡協議会・肝炎友の会兵庫支部
講演会・相談会・セミナー | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post your Comment

Trackbacks