【兵庫】3/22 第16回肝炎対策協議会開催

 兵庫県は下記の通り肝炎対策協議会の開催を発表しました。

第16回肝炎対策協議会開催
      2019年3月15日
  担当部署名/健康福祉部健康局疾病対策課がん・難病対策班
        直通電話/078-362-3202
 本県の肝炎対策について検討し、肝炎にかかる保健指導および診療体制の確保と診療の質の向上を図ることを目的とし、肝炎対策協議会を開催する。

1 名称 第16回肝炎対策協議会
2 日時 平成31年3月22日(金曜日)15時00分~16時30分
3 場所 兵庫県民会館12階 1202号室
     (神戸市中央区下山手通4丁目16-3)
  https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190315_2185.html
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

3/27 厚労省 第23回肝炎対策推進協議会が開催されます

厚労省 第23回肝炎対策推進協議会(肝炎対策推進協議会)
○日時 2019年3月27日
○会場 全国都市会館3階第2会議室
    (東京都千代田区平河町2-4-2)
○議題(予定)
 (1)平成31年度肝炎対策予算案等について
 (2)研究報告について
 (3)その他
傍聴など 3月20日午前12時締切
 詳細は下記サイトでご確認ください。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03931.html
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

2/26C 型肝炎治療薬 「エプクルーサ(R)配合錠」医療費助成の対象に

2/26C 型肝炎治療薬 「エプクルーサ(R)配合錠」
 2月28日、C型肝炎治療薬「エプクルーサ配合錠」の肝炎治療特別促進事業における取扱いについて、厚労省肝炎対策推進室は、「事務連絡」を都道府県宛通知しました。
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

2/22 第19回肝炎治療戦略会議配布資料公開

 ▼肝炎治療戦略会議の配布資料が公開されました。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kenkou_128605.html

 22日、厚労省会議室で行われた第19回肝炎治療戦略会議を傍聴しました。
 議題は(1)ウイルス性肝疾患に対する治療について
(2)肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の取組状況について
(3)その他
 期待していた「肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業」の各地の取り組み状況で申請状況など詳細な資料は無く、制度啓発などの紹介でした。
 C型肝炎治療薬「エプクルーサ」(非代償期肝硬変の治療にも使える)の登場による、医療費助成制度の改定が中心の検討課題でした。
 DAA製剤治療失敗例の再治療と非代償期肝硬変患者への治療費助成の仕組みが議論され、非代償期肝硬変患者で肝発がん症例の場合、肝がんの治療が非代償期肝硬変の症状によって肝がん治療ができない患者について、「エプクルーサ」でウイルス排除に成功すれば、チャイルドキュー分類が改善され、肝がん治療の治療がなることが想定される患者への「エプクルーサ」の治療費助成の是非について議論されました。この件については、会議議長と事務局が相談され、都道府県通知に活かすようにすることになったと聞こえました。(記:西村)
続きを読む>>
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)

2/14大阪府の2019年度予算平成課程(肝炎対策)

大阪府肝炎対策予算(編成過程)
大阪府の2019年度予算平成課程(肝炎対策)

 大阪府では、予算編成作業の透明化を図るために、各担当部局の予算編成の作業過程が公表されています。肝炎対策に関係する部分を掲載します。
Ⅰ.肝炎医療費等援助事業(支給費関連)
1 肝炎医療費援助事業費 731,629千円(2/1国庫補助)
核酸アナログ製剤・DAA製剤治療費助成(検査を含む)
2 肝がん・重度肝硬変医療費援助事業費 43,296千円(2/1国庫補助)
Ⅱ.肝炎医療費等援助事業(事務経費)
1 肝炎医療費受給者証交付等事務費  19,397千円
2 肝がん・重度肝硬変医療費受給者証交付等事務費 3,443千円
Ⅲ.肝炎肝がん総合対策事業費 7,136千円
(対策啓発・フォローアップ経費)
肝炎対策(国・自治体・・・・) | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/25 >>