<終了>【大阪】7/23肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

 患者サロンは19人が参加しました。
7/23患者サロン風景
 患者サロンを開催しました。
 B型肝炎の方が7人、C型肝炎お方が12人。肝癌経験者が6人。家族が2人。
 先月にダクルインザ®錠60mg(ダクラタスビル塩酸塩)・スンベプラ®カプセル100mg(アスナプレビル)治療終了された方から、いつまで経過観察なのか、ウイルスが再燃することはあるのかなど不安が出されていました。
 ギリアド社の「ハーボニー®配合錠」についても、いつから治療に使われるのか、胃腸の悪い方も服用は可能なのかなど疑問が出されました。
 食道静脈瘤があると診断された方から経過観察中の不安が出されました。
 エンテカビルで治療中のB型肝炎お方からは、「テノゼット®錠300mg」 (テノホビル)に切り替える必要はあるのか?
 治療薬を止める基準は?など質問が出されました。
続きを読む>>
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

【和歌山】5/30講演「肝硬変の予防と治療」・支部総会など

 医療講演「肝硬変の予防と治療」と第2回和歌山支部総会を開催します。

1.と き  2015年5月30日(土) 13:30~16:30
2.ところ  和歌山市民会館 第三会議室
        (和歌山市伝法橋南ノ丁7番地 ) <地図
        南海電鉄「和歌山市駅」下野、南西へ徒歩5分
3.参加・相談費用  無料(事前予約不要)
4.プログラム(13:30~16:30)
    1)世話人挨拶 進行についての説明
    2)講演「肝硬変の治療と予防」について
         佐藤クリニック 佐藤博明先生(元和医大紀北分院 講師)
    3)大阪肝臓友の会和歌山支部つどい(交流会と第2回総会)
    4)特別措置法 個別相談
     ・給付金等の支給に関する特別措置法説明
      (B型肝炎訴訟弁護団から)
続きを読む>>
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】2/26 肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

交流会風景 26日港区民センターでの交流会、17人参加で皆さん活発な意見、体験を述べられました。
印象的だったのはC型で完治含めて10人中8人がウイルス排除に挑戦中、残り2名も新薬の様子待ちで10人中 全員が参加、または参加予定であること。隔世の感がしました。
 また、ネクサバール月々70万円支払っていたことや母親の為に銀行辞めてまで介護してる人など大変ご苦労されてるお話が印象的でした。<記:原井川副会長>
続きを読む>>
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】12/18肝炎・肝硬変・肝がん患者サロン

患者サロン 2014/12/18 18日午後から、大阪市立西区民センターで、会員交流会(患者サロン)を行いました。
 寒い中、たくさんの方に参加下さいました。再発を繰り返す肝がんのこと、肝硬変の食事、血小板の低下、新しく登場する治療薬とその選択・主治医との関係などなど不安が出され、参加者同士で情報交換をしました。
 15人の方に参加いただきました。
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)

<終了>【大阪】11/11-16「会員と家族の手づくり作品展」

手作り作品展 今年1月、大阪肝臓友の会は創立30周年の記念集会を開催しました。その際、病気と闘い治療しながら趣味や特技に挑戦している会員や家族の協力を得て、宴会場を中心に「手作り作品」を展示・紹介しました。
 しかし、数時間にすべての作品を見おさめることは叶わず、出品者としてもゆっくり鑑賞していただきたいという思いもあり「会員と家族の手づくり作品展」と銘打った展覧会を開催することにしました。展覧会を通じて会員・家族の親睦がふかまり、さらに肝臓病患者団体の活動を世間にアピールでき、出展者の創作活動への励みとなりました。出展者は14人。観覧者は100人を超えました。
作品展看板作品展示作品展初日オープニングパーティー前ギャラリーはなの表から作品展の様子です。

手作り作品展チラシ
続きを読む>>
患者・家族交流会 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/8 >>