11/21 困ったときに「相談活動ハンドブック」を!

相談活動ハンドブック 
「相談活動ハンドブック」
 大阪社会保障推進協議会は、本年9月に「2018-2020相談活動ハンドブック」(A5版、68頁、頒価300円)を発行しました。
 この冊子には、自分たちの力では同鶴こともできないときに役立つ制度を42項目にわたって紹介・解説しています。
 払えない!暮らせない!そんなときに、様々な制度の申請などについても説明されています。ご活用下さい。
 友の会では、冊子の普及に取り組んでいます。
 お入り用の方には頒価300円と送料(140円)を負担していただけるとお届けします。
是非ご活用下さい。

 以下に、目次を紹介します。
続きを読む>>
参考書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

11/14 中医協総会 マヴィレットの薬価が引き下げ

中医協総会資料 マヴィレット
 11月14日に開かれた中医協総会で、新薬12成分20品目の薬価収載を了承した。11月20日に収載される。
 肝炎関連ではマヴィレットの薬価が引き下げられます。
 一錠あたり24,189余円から18,135余円に。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00011.html

マヴィレット配合錠の情報 Qlifeから
治療薬 | comments (0) | trackbacks (0)

9/20 関西医科大学 次世代低侵襲外科治療学講座 臨床研究案内

関西医科大学 次世代低侵襲外科治療学講座
      臨床研究案内

治験説明図

UMIN-CTR 臨床試験登録情報から

【臨床研究の目的】C型肝炎ウイルスに起因する肝硬変患者を対象として、G-CSF動員自家末梢血CD34陽性細胞の経肝動脈移植による肝臓再生療法の有効性及び安全性を標準治療と比較する。

【臨床研究終了後の目標と評価項目】登録後24週時のChild-Pugh Scoreの非増悪率
1) Child-Pugh Score
2) MELD Score(PT-INR, ビリルビン、クレアチニンの値から計算される。)
3) 腹部超音波検査および腹部CT検査による腹水量
4) 血清アルブミン値、総蛋白、総ビリルビン値、PT-INR
5) ヒアルロン酸、Ⅳ型コラーゲン
6) SF-36v2によるQOL評価
7) 腹部超音波検査による門脈血流速度・血流量
8) 肝硬変に起因する死亡、全死亡
9) 肝細胞癌の発症
10) 磁気細胞分離装置の性能・不具合
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

10/30重度肝硬変の再生医療 新潟大学とロート製薬の治験内容について

重度肝硬変の再生医療 新潟大学とロート製薬の治験内容について

■新潟大学では肝硬変症に対する他家脂肪組織由来間葉系幹細胞を用いた
再生治療開発を目的とした治験(Phase I/II)が行われている

 ▼治験案内 ・新潟大学 消化器内科学
  https://www.med.niigata-u.ac.jp/in3/medical/clinical%20LC.html   
 ▽関連資料
 https://www.niigata-u.ac.jp/news/2017/33824/

 https://www.niigata-u.ac.jp/…/up…/2017/07/290727_reseach.pdf
治療薬 | comments (0) | trackbacks (0)

「これだけは知っておきたいB型肝炎ガイド」:大阪市立大学医学部

「これだけは知っておきたいB型肝炎ガイド」
「これだけは知っておきたいB型肝炎ガイド」が大阪市立大学医学部肝胆膵内科のサイトに掲載されています。
大変参考になります。
 ・医師向け
 ・看護師向け
 ・検査技師向け

 患者にとっても大変参考になります。
  http://www.med.osaka-cu.ac.jp/liver/education/hepatitis-b-guide.shtml?fbclid=IwAR0qSY0g-1kLmW_gnoDSgDSPIFn0hvDnb4D3nJdEC0ECK4GqOmlYb0cpuDU
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)
<< 4/200 >>